A carpenter's blog that can run

仕事(大工)、趣味(マラソン)、息子の成長記録。その他色々。 一級技能士とマラソンサブ3.5目指してます!!!

湘南国際マラソン 2019 備忘録 その2

いまだに太腿の筋肉痛が消えず、練習再開出来ていないキラです。

いつもは3日もすれば治まってくるはずなのに、今回はやたら長引く…。筋肉が無いのか、老化なのか…。微妙な所です(笑)

 

湘南国際マラソンの続きです。

 

その1はこちら。


湘南国際マラソン 2019 備忘録 - A carpenter's blog that can run

 

PM18:00沼津駅を出発。宿のある平塚駅まで約1:30分位。久しぶりの電車の旅。

いつもはSuicaを利用しているのだが、平塚駅迄はどうやらSuicaでは行けないらしい…。

熱海駅でなんちゃらほにゃらら…。

ホームページを見ても、良くわからなかったので取り敢えず切符を買う。

久しぶりに切符なんて買ったものだから、改札機を通過するには、どうしたっけ?となる始末…。人を観察して思い出す(笑)

 

無事、列車に乗り込み席を確保。少しだけ仮眠…と、思うけど、見知らぬ土地に行くものだから、緊張で眠れない。

それでもウトウトしてたら、あっという間の平塚駅


f:id:kirataku:20191207102138j:image

初めて訪れたけど、結構都会。

 

南口改札口を出て、宿を探す。

見つけた!!神奈中グランドホテル。

 


https://hotel-6617.business.site/

 

湘南国際マラソンの公式ホームページから予約したホテル。値段もビックリだが、当日会場への直行バスがあるらしく、初めての大会なのでとてもありがたい。

 

チェックインを済ませて、部屋に荷物を置いて直ぐそのままホテルを後にする。

というのも、ホテルから2キロ先に『ららぽーと平塚』があり、そこにおやつを買いに行かねばならない。

 

ん、おやつ?

 

そう、マラソンには欠かせない、エナジージェル。大会ともなると選手は殆んどの人が携帯し走ってる。

今は種類も豊富で、どれを買っていいか迷うほど。

でも、僕は最近どうもあのぬるっとした食間が苦手で、おまけに胃への負担が大きいのか、気持ち悪くなったりする。

湘南国際マラソンは、エイド給食が豊富で、それだけでしのごうと思っていたが、少なくとも1つ2つは携帯た方が良いのでは?と考え始め、ららぽーとを目指すことにした。

 

大会前日なので、怪我などしないように、ゆっくり走ってホテルから30分程度で到着。


f:id:kirataku:20191207102209j:image

 

閉店30分前なのに、まだ人が沢山いた。

やっぱり都会だ(笑)

最近では地元近くに、ららぽーとがオープンしたが、こんなに人がいるだろうか?


f:id:kirataku:20191207102250j:image

店内を巡回していると、スポーツ用品店を発見。

あった!!

カフェイン入りのマグオン2つ、メダリスト2つ、その他色々買った。

間に合った、良かった。


f:id:kirataku:20191207102301j:image

 

ららぽーとを後にし、宿に戻る途中で、夕飯を食べることに。

駅前のラーメン店に入り、カーボイン。


f:id:kirataku:20191207102319j:image

(右端に写っているものは栄養ドリンクです。しかも減ってる、笑)

 

 

コンビニで次の日の朝食を買い込み、ホテルに戻る。明日の準備を急いで、アラームを5:00にセットして、23時ごろ就寝…。

 

翌朝、アラームより早く目が覚める(笑)

緊張しているようだ。

 

AM6:20、チェックアウトし、ホテル前のシャトルバスに乗り込む。

会場の、大磯ロングビーチ迄は約20分ほど。

ユラユラ揺られて、あっという間に到着。

 

バスを降りると、そこはランナーだらけ。しかもかなりの人数。さすが二万人もの人が集まるわけだから、圧巻だ。

なんだか知らないけど、興奮する(笑)

 

この中から、僕が勝手にリスペクトしている、まっくさんを探せるのか不安になる。

そう、大会前に会いましょうとお誘いを頂いた。

結構な人数だけど、スタート位置までの動線が一本道なので、人の流れに身を任せれば、待ち合い場所まで辿り着けるはず(笑)

 

しばらく歩くと待ち合わせ場所に到着。事前にラインで電車が遅れてるとの事だったので、少し心配してた。

 

軽く身支度を済ませた頃、まっくさんが現れた。富士登山以来だ。

今回、ご夫婦で参加と言うことだったので、奥様も御一緒に。

夫婦でマラソン大会だなんて、仲のいい証拠。見ていてほっこりした。

 

待ち合わせ場所で談笑していると、トマスさんが現れた。背高くシュッとしたマラソン体型なイケメンだ。

時間も押していたので取り敢えずシューズ円陣。


f:id:kirataku:20191207152404j:image

 

他の方々も探すと、全力さんが居た。はてブロでも有名な方。親じ会なるお父さんグループの方々とミーティングしていた。

挨拶をするも、緊張からか照れもあったりで、あまりお話しできず…。

そろそろスタート位置に移動しなきゃと思ってた所で、カナ先生登場。

時間に間に合って良かった。慌てて挨拶だけして、集合写真撮を撮った。

それでも時間は待ってくれないので、各々荷物を預け、スタート位置へ。

 

僕はCブロック。f:id:kirataku:20191207152724j:image

スタート40分前にもかかわらず、物凄いランナーだらけ。湘南国際マラソンの人気が伺える。

9:00の号砲まで後少し…。

静かにその時を待つ。

 

次回、本当にスタートです(笑)

 

湘南国際マラソン 2019 備忘録

昨日は速報の記事に、沢山のコメント、スター、有り難うございます。

目標だったサブ4奪取(2回目、笑)も、後少しの努力が足りず、不達成に終わりました。

でも、気持ち切り替えて次のレース『静岡マラソン』で、返り咲いてみせます!!

 

湘南国際マラソン 2019備忘録です。

 

一年に一度の遠征マラソンをしたいと決めて、今年で3回目。

1年目の松本マラソン、2年目は名古屋で親睦会(マラソンではない、笑)、そして3回目の今年は『湘南国際マラソン』と決めました。

一泊二日のマラソン旅。

ホテルも予約し、その日までドキドキ。

子供の頃の、遠足へ行く前日な感じです。

とても楽しみにしてました。

 

土曜日、この日は湘南国際マラソンに参加するため、早めに現地入りしたかったのですが、そんな時に限って、スケジュールが押している…(笑)

 

 

 

午前中は、息子の音楽発表会に参加。

 

こども園最後の合奏。親としては見に行かなければと思うのだが、この日はお客様の家の上棟作業と重なってしまった。

 

息子に問う。『パパはお仕事で行けないかもだけど…。』息子は目をそらして『やだ、絶対に嫌だ』と言う。

最後の合奏、それに初めて打楽器を演奏するらしく、絶対に見に来てという。

 

会社に無理言って、午前中だけお休みをもらった。

 

開演はAM9:00。保育の子供から始まり、合奏と合唱を行う。

この日の為にいっぱい練習してきて、頑張ってきたんだなって思うと、目頭が熱くなる。

 

息子の出番だ。

合奏はインディジョーンズのテーマ曲『レイダース』合唱は『とり』。


f:id:kirataku:20191204060854j:image

 

銀幕が開くと、息子の姿が。何と、ど真ん中に居るではないか!!。

そんな目立つ所で大丈夫だろうかと、心配をよそに演奏が始まる。

イントロ部分では微動だにしない息子…。

お、おい、もう演奏するのでは?とハラハラ見守る…。

息子は1人だけのタンバリンを担当。

更に不安になる…。

 

イントロ部分が終わると、聞いたことのある曲調に変化。その時、曲に合わせて息子が動いた。

ちゃんとリズムに合わせてタンバリンを叩いている。

しかもかなりのオーバーアクション(笑)

ど真ん中だからかなり目立つ。

でも、でも、楽器をちゃんと演奏できている!!

楽器は苦手で、年少の頃からまともに演奏してるのを見たことがなかっただけに、リズムに合わせて時おり見せる笑顔と共に、楽しく、本当に楽しく演奏する息子の姿に、涙が止まらなかった。

 

きっと頑張ったんだ。凄く凄く頑張ったから、真ん中なんだ。

 

家ではお調子者で、最近は感情も豊かで、わがままで、言うことも聞かないけど、この日絶対に見に来てと、感情むき出しで言った息子の理由が分かった。

 

僕に見て欲しかったんだ。

 

 

少ない演奏時間だったけど、沢山の勇気と感動を貰い、胸がいっぱいなった。ありがとう。

 

成長した息子の姿を目に焼き付け、音楽発表会を途中で抜け、こども園を後にする。

 

急いで車に戻り、仕事場に向かう。

 

上棟作業には、大工は欠かせない存在。

息子の行事に理解を示してくれた会社、お客様に感謝して、仕事に励んだ。

雨が降っても、建物が濡れないような状態迄にする事が今日の目標。

 

夕方、暗くなり始めた頃、作業は終わった。

片付けをし、会社の仲間と別れた後、ようやく僕の遠征ランの始まりだ。

 

幸い、この現場の近くには、東海道線があり近くに駅もある。


f:id:kirataku:20191204060927j:image

 

コインパーキングに停車し、車中で着替えて駅に向かう。

目指すは平塚駅!!

時刻はPM6:00、出発だ。

 

※次回、スタートです(笑)