A carpenter's blog that can run

仕事(大工)、趣味(マラソン)、息子の成長記録。その他色々。 一級技能士とマラソンサブ3.5目指してます!!!

忘年会の次の日は…。

目標達成報告や、PB更新など、最近のはてブロランナーさん達の活躍に、興奮と感動を貰いました。

僕もそれに続けるよう、日々の練習頑張りたいと思います。

 

先週末は会社の忘年会でした。

ご縁があって、今回は伊豆大仁にある

『大仁ホテル』さんで、泊まりでの忘年会です。

泊まりでなんて、景気のいい話でありがたい事ですが、地元からかなり離れた場所での開催なので、移動が大変なのです。

距離にして大体40キロ前後…。

 

40キロ…。

フルマラソンだ(笑)

 

と、距離をマラソンに変えて考える辺りが、もう病気。

 

そして…。

帰りはマラソンで帰れるな!

 

はい、重症です(笑)

 

なので、ハーフ1週間後でしたが、頑張って走って帰ることにしました。

 

こちらが今回お世話になったホテル、

大仁ホテル

昔からある有名なホテルらしく、読売ジャイアンツ長嶋茂雄氏が、自主トレの為に訪れ、和室六畳の部屋でバットの素振りをしたり、狩野川の土手をランニングしたりとか、逸話のあるホテルです。

 


長嶋茂雄さんが43年ぶりに大仁に再訪 「長嶋茂雄ロード」完成記念して - 伊豆経済新聞

 

f:id:kirataku:20181205115507j:image

昨晩は、この帰宅ランニングの為にお酒を控えたつもりでしたが、少し二日酔いでした(笑)

忘年会で控えろという方が難しいですね(^^;

 

朝8:30頃、大仁ホテルを出発します。

小高い山の頂上にホテルはあるので、最初は下り坂。

この坂は、先程の記事でもありました、

長嶋茂雄ロード』になります。


f:id:kirataku:20181205144146j:image


f:id:kirataku:20181205144222j:image

 

かなりの急坂です。長嶋茂雄氏も冬の間は、ここを何往復もしたことでしょう。

 

暫く走ると、狩野川に出ました。

 

f:id:kirataku:20181205144359j:image


f:id:kirataku:20181205144421j:image

この土手沿いも、ランニングの練習には良い所です。

 

今回の帰宅ランニングは、特にペースも決めてなく、マラニック的な感じで、気の向くまま進んでいきます。

 

暫く走ると、海に出ました。


f:id:kirataku:20181205164256j:image

写真奥が伊豆の国市、かなり走ってきました。ここで海を眺めながら小休止。

波は穏やかで少し風もあり、気持ちがいいです。

 

ここからは海沿いの防波堤を走っていきます。車が来ないのと、信号機が無いので長距離走にはピッタリです。

でも、途中何もないので、給水に困らないようスポドリバックパックに挿入。

 

永遠と続く海岸線を、ひたすら走ります。


f:id:kirataku:20181205165851j:image

 

この辺で約25キロ。後13キロ前後。

(ゴール地点を変えたので、総距離は38キロになりました。)

 

流石に忘年会の後のマラソンはキツイのか、止まっては歩いての繰り返しになってきました。

でも、こんなに長く走れるチャンスは、こんな時じゃなければ出来ないので、頑張って走り続けます。

 

30キロに到達した頃、ようやく地元富士市に帰ってきました。ここからゴールまではほぼ上り。富士山の麓なので、坂が多い町なのです。

ここで気合い入れ直すため、セブンイレブンでおにぎりとパン購入。30キロも走るとこれだけでは足りません。

腹一杯に何かを食したい気持ちで一杯になり、何処かラーメン屋さん入ろうとしましたが、雨が降ってきそうな感じなので、先を急ぐことに…。

 

流石に上りはきつく、歩いては走っての繰り返しに…。


f:id:kirataku:20181205170828j:image


f:id:kirataku:20181205170853j:image

気付けば結構上がってきました。伊豆半島もあんなに遠くに。

改めて、フルマラソンって長い距離だと思いました。

 

そして頑張って、頑張ってかけ上がってゴール!!

ゴールは僕が担当している建築現場(笑)

忘年会の前日は仕事だったので、そのまま着替えてだったので。

 

https://www.instagram.com/p/Bq4o2h4hMMD/

ハーフから1週間後の長距離走練習。少し疲れが残ってたのか、ペース上がらず…。また時間とれたら走ろう。#長距離走#マラソン#ランニング#ナイキプラス#marathon#running#サロモン#建築現場#木の家

 

着いた頃、やっぱり雨が降ってきました。

間一髪!!

 

忘年会の次の日で、少し無謀かと思ったけど、完走出来て良かったです。

 

でも、僕の挑戦は始まったばかり。

ウルトラヒーローへの道は、果てしなく険しい…。

ここからまた大仁に戻っても、100キロ満たないのかと思うと…((( ;゚Д゚)))

 

もっとトレーニングしなきゃと思う長距離走となりました。

ふじかわキウイマラソン 2018 備忘録

大阪、つくばなど、大きな大会がある中、ひっそりと完走しましたの報告に、沢山のコメントありがとうございます。

速報で流れる、皆さんの結果に喜び、自分は完走しただけだから、ここにあげるのは何か申し訳ないなー、何て思いながらも、備忘録としてはてなに。

お陰さまで、アクセス数半端無かったです(笑)

ありがとうございます。

 

地元ローカルな大会、『ふじかわキウイマラソン』の魅力を伝えられるかわかりませんが、備忘録として残しときます。

 

この大会は今回で2回目の出走となります。

地元の大会で小さな大会なので、知り合いも多く参加してます。走られる方々と沿道の方々とが繋がって走れる、そんな大会です。

 

なので、会社の年間イベントの中に、この大会は組み込まれており、社長と僕は走ることになってます。(あくまで自主的に、宣伝活動、笑)

知ってる方は知っている?木造軸組海賊団としての参加となりました。

 

会場迄は、車で15分で着くという近さ。ハーフのスタートも9:50分と結構遅めなのですが、大会日は混雑するので、早めに出発です。

朝、6:30起床(余裕)で、仕度をして7:30には家を出ます。コンビニでいつもの勝負飯の赤飯おにぎりと、山菜おこわ、それと甘いパンとウィダーインを購入。

車を走らせると、富士川と富士山が見えました。


f:id:kirataku:20181127212444j:image

少し雪化粧した富士山に、今日も頑張ろうと思うのでした。

 

早めの出発だったので、思ったほどの混雑は無く、駐車場に到着。ここで社長を待つことに。行きの渋滞が嫌なので自転車で来るとの事((( ;゚Д゚)))正気か(笑)

 

まぁ坂道だし、最後坂だけど大丈夫だろうと、暫く待ってると、社長登場。

余裕で間に合ったぜ!!と、言うわりにはゼイハァ汗だく(笑)

 

鍵がないロード自転車なので、僕の車に納車して、会場に向かいます。


f:id:kirataku:20181127212512j:image

 

会場では、前回対決した工務店の社長の姿も。実は、マラソンに目覚めた?らしく、しまだ大井川で初マラソン、そして今回も登場(笑)でも、今回は勝負なしのマラソンです。

 

ハーフの集合時間になり、そこからコースへと移動します。


f:id:kirataku:20181127212532j:image

 

そして9:50分スタート。

コースはこんな感じ。


f:id:kirataku:20181127212553j:image

高低差


f:id:kirataku:20181127212620j:image

 

 

最初から緩やかな上りなので、ランナーがバラけるまで様子見がセオリー…ですが、参加人数350人程度なので、(ハーフ)意外とスカスカ(笑)

早くもバラけ始め、ペース維持に入ります。


f:id:kirataku:20181127212646j:image

 

約2週間ぶりに走るので、ペースは体の状態で、キロ5:20~30で走ろうと決めてました。

途中、この大会一番の応援スポットでは、地元の方たち総出でランナーをお出迎えしてくれました。


f:id:kirataku:20181128063908j:image

最初の折り返し地点を過ぎ、今度は先程の道を南下。

途中、かなりレアな応援の方!!


f:id:kirataku:20181128063156j:image

子ブタさん!!(笑)

前回に続き、今年も応援してくれました。

さらに南下して、9キロ手前。

ここから上りになる事、僕は知っている…。

激坂2連続の始まりです。

前回は苦しくて、途中から歩いてしまった坂。今回は絶対に歩かないで上って行くと決めてました。

坂の様子、写真撮ったのですが…。


f:id:kirataku:20181128063630j:image

まさかの逆光(笑)。坂の始まりから、第二東名高速道路の側道まで上がるルートなのですが、伝わるでしょうか?


f:id:kirataku:20181128063815j:image

坂はまだまだ続きます。

まだか、まだかと思いながら、必死に腕を振り、一歩一歩を踏み出し、呼吸も苦しくて、もう歩こう、もう歩こうよと天使の誘惑にも負けず、やっとこさ頂上へ到着。

1つ目の坂を歩かず攻略できました。

次は上がってきた分、下ります。

坂に身を任せるような、そんな感じで下るのですが、スピードが出過ぎて怖すぎる。

急激なアップダウンで足腰に疲労が感じられ、それでも2個目の坂に挑みます。

回りのランナーは歩いてる方もチラホラ。

走っても、歩いても差ほどスピードは変わらない。

でも、今回は止まらないで走るを目標にしたので、頑張って上がっていきました。

走っても走っても、終わりの見えない坂、もう脹ら脛もパンパンです。


f:id:kirataku:20181128065048j:image

林道が少し切れた場所から、会場を撮りました。景色は最高です。

ここまで上がると、坂の勾配も緩くなりペースも良くなってきます。

最後の折り返し地点を過ぎれば、後はずっと下り坂。

ペースを徐々に上げてゴールを目指します。

 

下り坂なので、呼吸は楽なのですが、スピードが出てしまうので、自然とブレーキをかけようと、太腿に力が入ってしまいます。

走力のある方なら、坂でもするすると下るだろうなって思いながら、自分の走り方を見直さなきゃと思うのでした。

ゴール手前、僅かに上りになります。

でも、ここを過ぎればゴールが近い!!

ここきにて、スタミナが切れてきた感じ…。

でも、ここが終われば下り坂、上りで抜かされたランナーを抜いてやるの思いでラストスパート!!

ゴール手前になんと!しまだ大井川を一緒に走ったIさんが応援してくれてました。参加してるのは知ってたけど、凄く嬉しかったです。

 

そして息の上がる中、ゴール!!

時間は、グロスで1:52:12、ネットで1:52:36となりました。

前回よりも3分ほど遅れましたが、歩かず完走できたことに満足です。

でも、前回は歩いたのにタイムは早かったってことは、走力がやはり落ちてるのかなって感じました。

 

ゴール後、後ろを走っている社長を待つべくゴール付近に戻ります。

完走できないかも…と、走る前から嘆いていたので、少し心配してました。

二時間過ぎてもその姿は現れず、もしかして関門引っ掛かったのかと、心配してたら…。

両手を上げて、やりきった感でラストスパート!!(笑)

f:id:kirataku:20181128123415j:image

DNFすること無くゴール出来ました。

あ、工務店の社長もその前にゴールしてました(笑)

 

順位の末尾が9だと、キウイ賞としてキウイが貰えます。でも、二人とも残念…。

 

ゴール後はゼッケンに付いている無料引換券で、おにぎりと、今富士市で推してる

富士山ひらら』なる汁物を頂きます。

 

f:id:kirataku:20181128123754j:image

これと、ゴール後にかけて貰ったタオル(中くらい)、事前送付で届いたキウイマラソンTシャツ(着る場所考えるやつ)で、エントリー料4000円です。

すっごいお得な感じがするのは、僕だけかな?

 

アットホームな大会だけに、頑張れーの声援には、『ありがとう』と、答えながら走りました。

今回も楽しく楽しくレース出来ました。

関係者の皆さん、沿道の皆さんには本当に感謝です。ありがとうございました。

 

で、ここからが問題。

駐車場の出口が2ヶ所だけなので、帰りは渋滞が…。

結局一時間近くして、国道に出ました。

 

家に着き、「あー、楽しかったなー」と、余韻に浸りながら、ガーミンの記録を見ようとしたら…。


f:id:kirataku:20181128124741j:image

リカバリー時間、3.5日時間って…(笑)

こんな事、ある?((( ;゚Д゚)))(笑)

初めての経験なのでした。

 

 

≪記録≫

 


f:id:kirataku:20181128124650j:image


f:id:kirataku:20181128124718j:image