Carpenter's blog that can run

仕事(大工)、趣味(マラソン)、息子の成長記録。その他色々。 一級建築士とマラソンサブ3.5目指してます!!!

静岡マラソンエントリー。

松本マラソンから、はや10日…。

 

筋肉痛は差ほど感じなく、3日目位には、普通の生活をしていた。

(2日目がピーク、年のせい、笑)

 会社は、相変わらず忙しい…ので、お休みしたいなんて、口が裂けても…言えない(笑)

 

そんな中、私のメインレース、

『静岡マラソン』の一般エントリーが始まった‼

 

エントリー開始から30分が過ぎた頃、ネットが繋がるかなー?何て思ってたら、案外サクサクな感じ。(笑)

 

ランネットの日本マラソン100選でも、ランクインしているのに…。なんて思いながら、淡々とエントリーを進める。


f:id:kirataku:20171012124540j:image

エントリー完了‼

 

私がマラソンを始めてから、毎年エントリーしてる、思い入れのある大会。

今回で4度目。

どんなドラマが待っているだろうか?

 

前回のマラソンで得た教訓、私に足りないもの、それは『持久力』(毎回思うけど、笑)

 

 まだ私の体は、フルマラソンを完走出来るほどの、体力が無い。

なので次の静岡迄に、持久力を上げることをメインに、練習を、基礎体力の見直から始め、1からスタートしてみようと思う。

 

最近疎かにしていた、コアトレーニングも、もう少し頑張ってみよう。

毎日の積み重ねが、マラソンにとって、一番大切だから。

はてブロ読んでて、そう思った。

 

マラソンとは別に、もう1つ、自分の中での目標がスタートした。

まだ自信が無いが、更なる高みを目指して、頑張ってみようと思う。

 

好きこそ物の上手なれ‼

 

松本マラソン備忘録 その3

前回の続きからです。

 

 

私のブロックは『D』

スタートまで待機…。


f:id:kirataku:20171005195839j:image

 

カウントダウンが始まり、8:30分にスタートの号砲がなり響く‼

42.195キロの楽しい時間が始まった!!

 

私の今の走力では、自己ベスト更新は無理だろうと判断し、目標をサブ4とした。
今の自分には、少しきついが、兎に角今日のレースは、『楽しむ事、止まらない事』を目標にして、走り出した。

 

作戦は、最近メキメキと脚力を上げてきている、id:MacRunさんの真似をし…。

 

ら・ら・ら・5分半♪ +10秒、笑

 

無理のないペースとおっしゃっていましたが、10秒追加させていただきました(笑)

 

前半、サブ4イーブンペース、《キロ5:40》、後半、ペースを上げて《キロ5:35》、体力温存でネガティブスプリット…と、いきたいところ。

 

コース高低図

 

高低図によると、結構な坂、坂、坂…。平坦な場所は何処にも無い。

事前に松本マラソン公式ページにある、コース紹介でイメトレ。

 

www.youtube.com

 

が、高低図やらコース画像が記憶からぶっ飛び、ペースメイクを忘れる…。

覚えていたのは、25キロから下りになる事、位だった。

 

順調にペースを守り、ガーミンを見ては調整を行った。

 

最初の5キロは28:04と、いいペース。これも、沿道の声援のおかげ。
第一回ということなのか、沢山の人が応援している。

 

ここで追記だが、ペースを守ることだけに集中していたため、写真を撮ることを忘れる(笑)

 

10キロ付近にきても、沿道の声援は続いていく。
町全体が、この松本マラソンを盛り上げてくれている。

ペースもキロ5:40に誤差はさほどない。

 

 

15キロ手前に一回目の折り返し地点がある。

ここで、koji (id:k-nisi)さんとまた会えると、声援を送るべく中央寄りに。
私よりかなり早く先行していってしまったかなと、すれ違うランナーを凝視(笑)
視力が悪い為、メンチきって走っている変なランナー。


そんなランナーに近寄ってくる、青いTシャツ、kojiさんだ!!!

私が視力が悪いって事前に話していたので、コースの中央まで変更して来てくれた。
優しいお方だ!!。すでにへたっている私に比べて、なんとしっかりしたフォーム。
すれ違いざま、ハイタッチ。ファイトの声、伝わったかな。

 

ここで、テンションも上がり、ペースも少し上がってくる。
抑えてたのに、抑えきれなかった。

 

 

 

20キロ付近で、二回目の補給。ザバスのピットインエナジージェル。
ここまでで、ほとんどの給水所で、スポドリやら水を口にしている。
給水になにもストレスを感じさせない配置に、運営者の気配りを感じた。

 

 

25キロ付近の給水所で、脚攣り防止に用意した、芍薬甘草湯を水・・・と、間違えてスポドリと飲んでしまった(笑)


幸い、初めての服用なので、何も違和感がない。多分、水で飲んでも・・・不味い、

これで本当に脚攣んねーのかなぁ?と、疑心暗鬼で脚を進める。

ここまで上り、後は下りだと、少し気分が上がる。

 

 

35キロ手前、二回目の折り返し地点。ここでもkojiさんにエールを送るため中央寄りに…。だが、私は結構な疲労で、ペースも坂道なのに上がらない。心拍も上昇。
そんな中、今度はkojiさんを、目視できたのだが、結構辛い顔だった。

 

そう、32キロからは上りに変わる。よく見たら反対車線のランナーに歩き出す人も。

それでもkojiさんは、踏ん張って坂道と戦っている!!

二回目のハイタッチでは、声援を送れなかった…。声が出ない。
私の体力も限界がきたようだ…。

 

そして、問題の坂道への折り返し地点に。
気合を入れるため、コーンをポンってタッチ。

坂といっても急こう配ではないので、行けるって思っていたが、30キロ以上走った後の坂道は、緩やかであろうと、急であろうと関係ないなって思えた。

まったく前に進んでいる感じがしない…。

脚は前に出しているのに…。

さらにここにきて、風が強まり追い風になったり、向かい風になったり。

 

坂を上ってる途中、追い風が止んだ瞬間、体にブレーキみたいなものがかかって、体が止まりそうに…。

止まったら駄目だって、自分に言い聞かせていたのだが、歩いてしまった…。

 

また、自分は目標達成出来なかった。

練習不足と言えばそれまで。でも、それを見越した作戦にも関わらず、自分に負けた…。

 

でも、自分の弱さで、マラソンを嫌いになりたくない。

速くなりたかったら、もっと練習すればいい。

体力がなければ、、もっと練習すればいい。

 

最高のゴールをしたいのなら、マラソンをもっともっと好きになればいい。

 

ただそれだけの事。

 

目標達成は成らなかったけど、改めて想いが高まったような気がした。

 

Koji さんとハイタッチした場所を通過した時、そう感じた。

 

そんな事を考えながら、ふと回りに目をやった。

 

田園風景が山の向こうまで続き、リンゴ園の実も赤々としていた。

神社にはおっきな杉の木があったり、川沿いは少し涼しくて、気持ちいい。

 

歩いたことで、肩の荷が下りたのか、周りの景色が目に入る。

 

沿道には沢山の方が、応援してくれていた。

ちっちゃい子からご年配の方々まで、沢山沢山応援してくれていた。

 

素敵な景色があり、そこに住む人達の優しさが溢れていた。

 

私はそれを肌で五感で感じることが出来た。ここに来て本当に良かったって思った。

 

走っては歩いての、繰り返しの坂道だったが、何とか上がりきり、ゴールを目指す!

 

が、ゴール300メートル手前でまさかの脚つり!

スポドリで飲んだからか?(笑)

それでも無理やり走って、止まらないでゴールイン。

サンバイザーをとってお辞儀をした。

 

こうして私の松本マラソンは終わりを告げた。

目標達成出来なかったが、清々しくゴール出来た気がした。

 

f:id:kirataku:20171005195912j:image


f:id:kirataku:20171005225328j:image

 

松本マラソンは初めての遠征ラン、それに、ブログを通して、初めてお会いしたKojiさんと、思い出深い大会となった。

 

はてブロランナーとして、その名に恥じぬ走りをしたかったが、自分の弱さに負けた…。

もっももっと強くなって、いつか最高のゴールを目指してみせる‼

 

f:id:kirataku:20171005211109j:plain

号外に載っても恥ずかしくない位にね(笑)

 

 

次回は、私の本拠地、静岡マラソン‼

サブ4奪取だ‼

松本マラソン備忘録 その2

前回の続きです。

 
松本マラソン備忘録 その1 - Carpenter's blog that can run

最後のカーボインでお腹が満たされ、ホテルに向かう。

レースの準備をしようと、ベットの上に荷物を並べる。

 

服装は、勿論はてブロT

ヘザーピンク初出走!



f:id:kirataku:20171004195015j:image

  

ナイキのサンバイザーとアームカバー、C3fitのレッグカバーに、ナイキエアズームペガサス。

補給食に、ザバスピットインエネルギージェルを2個、同じくザバスピットインゼリーバーを2個、それに脚つり防止に、芍薬甘草湯を1袋、痛み止めにロキソニンと、この装備で松本マラソンに挑む‼

 

ゼッケンと計測チップ等、忘れ物が無いかを一通り確認し終えて、いざ就寝…。

 

就寝…。

 

しゅ、就寝…。

 

ね、眠れねぇ(笑)

 

次の日がフル、それに見慣れない天井に、フィットしない枕、眠れない要素満載(笑)

 

それでも心を落ち着かせ、当日の作戦を練って、自分の走力で、どこまで行けるかをイメージ。

 

フルマラソンの準備期間は4ヶ月前から。

私の走行距離…。

6月    94.4キロ

7月    16.2キロ (歴代ワースト…涙)

8月    44.6キロ

9月    115.5キロ

圧倒的に走り込みが少ない。

ふ、不安すぎる…。完走も危うい…。

更に眠れなくなる負の連鎖。

 

ここまで来て、ジタバタしてもしょうがない。腹をくくって、今ある自分のベストな走りをしようと決意。

 

丁度その頃…。

 

 

練習ふりかえり&レースプランを考える - ちょびの走りっこ記録

 

ちょび (id:chobi_chobi)さんの記事を目にした。

私と同じように、レースの緊張と戦っている。

ウルトラサブ10と、凄すぎるランナーなのに。

(私と違う所↑)

 

開き直りは同じ…。

(ここ一緒↑笑)

 

ここまできたのだから、当たって砕けようという意味で、コメントを投稿。

 ちゃんと伝わって良かった。

 

これまで沢山のはてブロランナーさんの記事を見て、カッコよくて、私もいつかこうなりたいって思えて、そしてそれがTシャツになって、皆さんと同じ気持ちでレースを迎える。

とても楽しくて楽しみで楽しんで、きっと眠れないんだ!!!。

 

そんなレースの前夜になった。

 

朝、5時に起床。

メイン会場となる、から駐車場まで5分という位置に。

ホテルから駐車場まで約10分。

何とか7時迄に、支度を終えて行かなくてはならない。

 

会場の、ブロック分けに繋がる階段で、ある人を待つ。

はてブロランナーのkoji (id:k-nisi)さん。

 

走り始めて、まだそんなに月日も経っていないのに、次々と自身の記録を打ち破っていく、計り知れないポテンシャルの持ち主。

私とそんなに年も違わないのに、凄い人だと尊敬の眼差し。

 

 

ブログに、ここで待ってますとだけ、書いたのだが、本当に来るのだろうか?

 

ドキドキしながら、待ち合わせの場所に。

私は視力が悪く、レース時は眼鏡を外して走るので、人探しは一苦労。

なので、待ち合わせ場所で、私を探してもらう作戦(笑)

 

場所に着いた頃、インスタグラムにid:TOMSAIさんと、てつさん (id:tetsu-san)さんから、応援メッセージが!!

 

https://www.instagram.com/p/BZqm-zhBpDz/

明日は松本マラソン‼前泊で松本入り。楽しく走れるように、リラックス、リラックス~‼。(興奮してます、笑)頑張ります‼#松本マラソン#松本城#決戦前夜#マラソン#前泊#ランニング#marathon#running

 

お礼のメッセージを打ってる時、そそぉーっと、一人の男性が近づいてくる。

kojiさんだ。

お互い初めましてと、握手して挨拶を交わす。優しそうな雰囲気のお方だ。なんだか照れる。

握手をし、しばし話し込む。

そして念願の…。


f:id:kirataku:20171004195158j:image

はてブロランナーさんとの、シューズ円陣!!

もうこれだけでテンション上がりまくり!

絶対頑張れる‼

 

ブロック集合時間開始までお話をし、松本のコースは折り返しがあるので、そこでまた会いましょうと、約束をした。

 

お互いのブロックに分かれ、スタートの号砲を待つ・・・。

 

その3に続きます。

(スミマセン、スタートは次回、笑)