Carpenter's blog that can run

仕事(大工)、趣味(マラソン)、息子の成長記録。その他色々。 一級建築士とマラソンサブ3.5目指してます!!!

松本マラソン備忘録 その3

前回の続きからです。

 

 

私のブロックは『D』

スタートまで待機…。


f:id:kirataku:20171005195839j:image

 

カウントダウンが始まり、8:30分にスタートの号砲がなり響く‼

42.195キロの楽しい時間が始まった!!

 

私の今の走力では、自己ベスト更新は無理だろうと判断し、目標をサブ4とした。
今の自分には、少しきついが、兎に角今日のレースは、『楽しむ事、止まらない事』を目標にして、走り出した。

 

作戦は、最近メキメキと脚力を上げてきている、id:MacRunさんの真似をし…。

 

ら・ら・ら・5分半♪ +10秒、笑

 

無理のないペースとおっしゃっていましたが、10秒追加させていただきました(笑)

 

前半、サブ4イーブンペース、《キロ5:40》、後半、ペースを上げて《キロ5:35》、体力温存でネガティブスプリット…と、いきたいところ。

 

コース高低図

 

高低図によると、結構な坂、坂、坂…。平坦な場所は何処にも無い。

事前に松本マラソン公式ページにある、コース紹介でイメトレ。

 

www.youtube.com

 

が、高低図やらコース画像が記憶からぶっ飛び、ペースメイクを忘れる…。

覚えていたのは、25キロから下りになる事、位だった。

 

順調にペースを守り、ガーミンを見ては調整を行った。

 

最初の5キロは28:04と、いいペース。これも、沿道の声援のおかげ。
第一回ということなのか、沢山の人が応援している。

 

ここで追記だが、ペースを守ることだけに集中していたため、写真を撮ることを忘れる(笑)

 

10キロ付近にきても、沿道の声援は続いていく。
町全体が、この松本マラソンを盛り上げてくれている。

ペースもキロ5:40に誤差はさほどない。

 

 

15キロ手前に一回目の折り返し地点がある。

ここで、koji (id:k-nisi)さんとまた会えると、声援を送るべく中央寄りに。
私よりかなり早く先行していってしまったかなと、すれ違うランナーを凝視(笑)
視力が悪い為、メンチきって走っている変なランナー。


そんなランナーに近寄ってくる、青いTシャツ、kojiさんだ!!!

私が視力が悪いって事前に話していたので、コースの中央まで変更して来てくれた。
優しいお方だ!!。すでにへたっている私に比べて、なんとしっかりしたフォーム。
すれ違いざま、ハイタッチ。ファイトの声、伝わったかな。

 

ここで、テンションも上がり、ペースも少し上がってくる。
抑えてたのに、抑えきれなかった。

 

 

 

20キロ付近で、二回目の補給。ザバスのピットインエナジージェル。
ここまでで、ほとんどの給水所で、スポドリやら水を口にしている。
給水になにもストレスを感じさせない配置に、運営者の気配りを感じた。

 

 

25キロ付近の給水所で、脚攣り防止に用意した、芍薬甘草湯を水・・・と、間違えてスポドリと飲んでしまった(笑)


幸い、初めての服用なので、何も違和感がない。多分、水で飲んでも・・・不味い、

これで本当に脚攣んねーのかなぁ?と、疑心暗鬼で脚を進める。

ここまで上り、後は下りだと、少し気分が上がる。

 

 

35キロ手前、二回目の折り返し地点。ここでもkojiさんにエールを送るため中央寄りに…。だが、私は結構な疲労で、ペースも坂道なのに上がらない。心拍も上昇。
そんな中、今度はkojiさんを、目視できたのだが、結構辛い顔だった。

 

そう、32キロからは上りに変わる。よく見たら反対車線のランナーに歩き出す人も。

それでもkojiさんは、踏ん張って坂道と戦っている!!

二回目のハイタッチでは、声援を送れなかった…。声が出ない。
私の体力も限界がきたようだ…。

 

そして、問題の坂道への折り返し地点に。
気合を入れるため、コーンをポンってタッチ。

坂といっても急こう配ではないので、行けるって思っていたが、30キロ以上走った後の坂道は、緩やかであろうと、急であろうと関係ないなって思えた。

まったく前に進んでいる感じがしない…。

脚は前に出しているのに…。

さらにここにきて、風が強まり追い風になったり、向かい風になったり。

 

坂を上ってる途中、追い風が止んだ瞬間、体にブレーキみたいなものがかかって、体が止まりそうに…。

止まったら駄目だって、自分に言い聞かせていたのだが、歩いてしまった…。

 

また、自分は目標達成出来なかった。

練習不足と言えばそれまで。でも、それを見越した作戦にも関わらず、自分に負けた…。

 

でも、自分の弱さで、マラソンを嫌いになりたくない。

速くなりたかったら、もっと練習すればいい。

体力がなければ、、もっと練習すればいい。

 

最高のゴールをしたいのなら、マラソンをもっともっと好きになればいい。

 

ただそれだけの事。

 

目標達成は成らなかったけど、改めて想いが高まったような気がした。

 

Koji さんとハイタッチした場所を通過した時、そう感じた。

 

そんな事を考えながら、ふと回りに目をやった。

 

田園風景が山の向こうまで続き、リンゴ園の実も赤々としていた。

神社にはおっきな杉の木があったり、川沿いは少し涼しくて、気持ちいい。

 

歩いたことで、肩の荷が下りたのか、周りの景色が目に入る。

 

沿道には沢山の方が、応援してくれていた。

ちっちゃい子からご年配の方々まで、沢山沢山応援してくれていた。

 

素敵な景色があり、そこに住む人達の優しさが溢れていた。

 

私はそれを肌で五感で感じることが出来た。ここに来て本当に良かったって思った。

 

走っては歩いての、繰り返しの坂道だったが、何とか上がりきり、ゴールを目指す!

 

が、ゴール300メートル手前でまさかの脚つり!

スポドリで飲んだからか?(笑)

それでも無理やり走って、止まらないでゴールイン。

サンバイザーをとってお辞儀をした。

 

こうして私の松本マラソンは終わりを告げた。

目標達成出来なかったが、清々しくゴール出来た気がした。

 

f:id:kirataku:20171005195912j:image


f:id:kirataku:20171005225328j:image

 

松本マラソンは初めての遠征ラン、それに、ブログを通して、初めてお会いしたKojiさんと、思い出深い大会となった。

 

はてブロランナーとして、その名に恥じぬ走りをしたかったが、自分の弱さに負けた…。

もっももっと強くなって、いつか最高のゴールを目指してみせる‼

 

f:id:kirataku:20171005211109j:plain

号外に載っても恥ずかしくない位にね(笑)

 

 

次回は、私の本拠地、静岡マラソン‼

サブ4奪取だ‼

広告を非表示にする