Carpenter's blog that can run

仕事(大工)、趣味(マラソン)、息子の成長記録。その他色々。 一級建築士とマラソンサブ3.5目指してます!!!

静岡マラソン2017出走記

昨日は沢山のコメント、ありがとうございました。皆さん優しすぎです(笑)

興奮も悔しさも、そして疲れも落ち着いてきたので、記憶があるうちに、はてブロに書き留めておこうと思います。

 

 

待ちに待った私のメインレース『静岡マラソン』が開催だ。今日のこの日迄、コツコツと少しずつ練習してきた。大会日と会社のイベント日が重なり、年明けからは、ランニングに行く日も減り、練習不足なんじゃないかと不安要素もあったが、今まで走った自分を信じて、大会の朝を迎える。

 

始発の電車で静岡駅を目指す。電車内はランナー達で溢れていた。


f:id:kirataku:20170306210130j:image

駅から歩いて20分少々、会場に着く。

更にランナー達で賑わっていた‼


f:id:kirataku:20170306210419j:image

今年の静岡マラソンは念願の晴れ‼。

富士山もよく見えそうだ(毎日見てるけど、笑)

荷物回収場所の近くに腰を下ろし、仕度を始める。

今回の作戦は、練習不足から、サブ3.5ペースは絶対無理だと分かっていたので、ハードルを下げ、3:40:00を目標に5:12秒ペースで走ることに。

そして足つり防止の為に用意したもの。


f:id:kirataku:20170306212504j:image

エアーサロンパスとmag‐on。

ラン前とラン中にと、mag‐onは二個用意した。

スタート30分前になったので、軽くジョギングしてから列に並んだ。


f:id:kirataku:20170306220757j:image

暫くすると、急に列が動きだし少し小走りに。あれ?スタートしたのかな?と、思ったが、今年からコースが変わりスタート地点迄、移動するらしい。

移動から暫くすると、アナウンスが流れ、スタートの時が迫った‼

ファンファーレがメインストリートに鳴り響き、いよいよその時が来た‼。

『パンッ』

と、乾いた音がしたかと思えば、ドドドォーと、地響き並のランナーの足音が、街中に響き渡る。静岡マラソンの始まりだ‼。

 

スタート~5㎞
f:id:kirataku:20170307032011j:image

ラップ 25:42   average  5:08

三度目となる静岡マラソン。過去2回はテンションが上がり、最初から飛ばしすぎた感がある。(何時もの事)

「今年は絶対に決めたペースを守る」を、意識して、ガーミン見ながら走る。

一万人以上の大会。人の数も半端ない。自分のペースを守るべく、蛇行は致し方ないと、隙間を見つけては入り込む。

 

5㎞~10㎞

f:id:kirataku:20170307033334j:image

ラップ 26:53(25:46)average 5:22 (5:09)

 7㎞付近で、レース中初めてのトイレに…。

レース前にもちゃんと済ませたのに、スタート前の列に並んでる時、あまりにも寒くて催してしまった。スタート直後からトイレを探す始末…。

頭の中でぐるぐると、トイレの文字が回りだし集中できない。

二個目のトイレポイントで人が少なかったので直ぐに列に並んで待つ。

そこで私は、あることに気付けば良かった。

ガーミンのオートポーズ機能の解除を忘れたことに…。

トイレに気をとられ、ガーミンのバイブすら気付かない始末…。

スッキリした事と、早くレースに復帰しなきゃとの焦りで全く気にもしなかった…。

なので、ペースは5:12をキープしてるって思い、「今日は調子よさそう‼」なんて思った私、実際は1分少々のロス…。

気付けよ…俺(笑)

 

10㎞~15㎞

f:id:kirataku:20170307064636j:image

ラップ 25:19   average   5:03

ここまで来ても、コースはランナー達で溢れていた。

コース変更に伴い、去年と違う場所を走るのは、中々新鮮だった。

けど、少し道路の幅が狭く窮屈って感じた…。この辺はまた改善してもらいたいなと、思いながら折り返しがあるポイントへ。

今日のレース参加を事前から知っていた、えいさん(id:eizack)、koji さん(id:k-nisi)の姿を探す。お二方の走力は私の遥か上。絶対先行しているはずなので、一目拝もうと(応援)中央よりに走ってみる。

頼りはブログにアップされていた服装。

が…。私は視力が悪く、眼鏡無しだと(レース中は外す)全てがぼやけてしまう。

過ぎてくランナーを睨み付けるかのように目を凝視したが、見当たらず少し気を落とす。

けど、二人に追い付けって気持ちで、自分の脚に気合いをいれた。なので、ラップが少し速くなる。

 

15㎞~20㎞

f:id:kirataku:20170307080853j:image

ラップ 25:23  average   5:04

ここからは安倍川沿いを南下。緩やかな下り坂となる。

街から離れた場所、それでも沿道には沢山の応援の方々。小さな子供から、年配の方々。

皆一応に頑張れの声援を送ってくれる。

タッチをしてくれた人には、「ありがとう」と、か細い声だか、届いただろうか?

 

後半に続きます。

 

 

 

広告を非表示にする