読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~in my side,with a smile~ kira`s diary

仕事(大工)、趣味(マラソン)、息子の日記。その他色々。 今の目標は、一級技能士とマラソンサブ3.5‼

3週間前の30㌔走…なのだが?

マラソン練習

後3週間後に迫った『静岡マラソン』

フルマラソンの3週間前に30㌔走をするみたいな事が色んな所で言われている。

それに乗っかり、私も走る(笑)

それに日曜日。家族とお風呂へ…。と言われ続けて伸ばし伸ばしにしてきたので、今日のゴールはスーパー銭湯

Googleマップで距離を見ると、10㌔未満。(近っ)

なので故意に遠回りして30㌔になるように、コースを設定。

日曜日の朝は、息子と戦隊ものと仮面ライダーを見るのが日課。

見終わると、急いで支度して出発。

本番での目標タイム、3:40:00のペースだと、5:12。このペースを維持できれば目標達成。

今日はペースをキープ出来るよう心掛けて走ってみる。

私のロングコース、川沿いを南下。ゴールと反対方向だが、信号もないのでストレスフリーで走れる。

南下し続けると、今日はイベントを開催していた。


f:id:kirataku:20170212225335j:image


f:id:kirataku:20170212225353j:image

B ‐1グランプリだ。昨日と今日の2日間開催されている。

朝もまだ早い時間だか、もう列ができていた。


f:id:kirataku:20170212225516j:image

B‐ 1グランプリと言えば、ブームの火付け役『富士宮焼きそば

小さい頃から普通に食べていて、差ほど美味しいとも思わなかったが、全国でも有名になった焼きそば。

やっぱり今年も出店してた。

朝御飯はバナナ一本だったので、その匂いに寄っていこうか位な気持ちに(笑)

ヨダレまみれになりながらも、今日の意図を思いだし焼きそばを横目に通り過ぎる。

(結局好きな焼きそば)

8㌔来た辺りで、コースは上りに変化する。

年末の『富士女子駅伝』の最後の区と同じコース。


【公式】2016富士山女子駅伝

この坂を、㌔3:30で駆け上がっていったランナー達。

実際走ってみると、彼女達の凄さが体で分かる。

 私はというと…そんなペースで走れるわけもなく、5:30~5:40迄ペースダウン。

途中で止まりたい気持ちにもなるが、せめて信号待ちまで我慢しようと、踏ん張って上る。

坂の途中のセブンイレブンで、エネルギー補給。朝食バナナ一本では走りきれる距離ではないので。

再び走り出すと、体がフアフアしてる感覚に…?表現が難しいのだが、そんな感じ。

足腰も力が入らなく、足取りも軽い?

暫くこんな状態。補給したものが、全身を駆け巡ってるのか?

走り続けるといきなり、ドーンという感じで体が急に重くなり、怠さが襲う。

15㌔付近での出来事。いつもならこんな風にはならないのに。やはり練習量がたりないのが原因だろう。

20㌔付近で両ふくらはぎがピクピクと痛み出す。触ってみるとパンパンに固くなっていた。

こうなると走っては止まりの繰り返し。

スーパー銭湯まで何㌔かを確認すると、後6㌔。

30㌔走なので本来後10㌔なのだが、怪我をしては困るので、後6㌔でゴールとした。

この6㌔は辛かった。足も腰も痛いのだが、何より走りきれない自分に腹ただしかった。

仕事が忙しいとはいえ、筋トレもコアトレもサボり気味だし、少しでも走れる時間があるのに、寒いから、忙しいからと言い訳で逃げてた自分を思い出し、頭の中で自問自答。

悔しさで一杯だった…。

予定していた時刻に、両足つりそうになるも、何とか無事到着。


f:id:kirataku:20170213065403j:image


f:id:kirataku:20170213065428j:image


f:id:kirataku:20170213065448j:image

不安と課題が残るランニングとなってしまった。今回の反省点を後3週間、何とか少しづつ調整していくしかない。

本番のフルマラソンは楽しく走れるよう、少ない時間大切に活用して頑張ろう。

 

広告を非表示にする