~in my side,with a smile~ kira`s diary

仕事(大工)、趣味(マラソン)、息子の成長記録。その他色々。 一級建築士とマラソンサブ3.5目指してます!!!

こどもの日は子の為に…。

ゴールデンウィーク最終日(三連休)

こどもの日

この日の為に、色々とお出掛け計画してきた。
苺が大好きな息子の為に、イチゴ狩り。
動物が好きな息子の為に…と、全て息子の為のお出掛けプラン(親バカ)

朝早くから支度して、いざ出発‼。

最初のプランで、朝からイチゴ狩りの予定だったが、もうシーズンではないし、イチゴも酸っぱいし、美味しくないかもよ…と、回りの人たちから言われたので、来シーズンに持ち越し。

予定変更して、訪れたのが
三島市にある、楽寿園

ここには、小動物や、子供向けの乗り物もある。園内も広く、何より入園料300円と、お財布にも優しい場所(笑)


f:id:kirataku:20160507232246j:image


f:id:kirataku:20160507232303j:image

園内を散策すると、最初に動物達がいるエリアへ。


f:id:kirataku:20160507232904j:image

初めて見るアルパカに硬直(笑)
おっきくて近寄れないらしい…。

f:id:kirataku:20160507233947j:image

モルモットに餌を一生懸命与えてる姿は、少し感動。生きているって事を感じてくれた気がする。

小動物達と触れ合えた後、園内を少し散策。
ここもまた、新緑が気持ちいいぐらいに頭の上に拡がっていた。


f:id:kirataku:20160507234551j:image

ここは、緑溢れる場所。歩いてるだけて、活力が溢れる感じだ。


f:id:kirataku:20160507234740j:image

息子もきっと、それを感じ取っていると思う。素敵な場所を見つけた。

流石に歩き疲れて、少し休憩
甘味処でソフトクリームを買い、息子と奪い合って食べる(笑)
ひと休憩したところで、次の目的地、
三島スカイウォークに足を運ぶ。


f:id:kirataku:20160507235632j:image

日本一長い吊り橋。
ここから、日本一の山、富士山も見えるため、他県からの車で、渋滞が起きていた。
普通で来れば、楽寿園から30分もかからない場所なのに、1時間以上もかかってしまった。
日本一が2つも拝めるとあらば、そんな渋滞も苦にはならないのだろうか?

この吊り橋を渡るには、大人1000円…。
幸い、この間、エントリーした、
の、参加賞の中に、通行無料券があり、一人お得。

息子は多分興味なし(笑)
どちらかというと、私向け。
渡り始めると、橋は波打つように揺れ始める。
結構なスリリングで、高所が駄目な人は、きっと怖いだろう。


f:id:kirataku:20160508001002j:image

この子は大丈夫そうだ。(腰が引けてますけど(笑))

2000人が1度に渡っても大丈夫。
でも、そんなに渡る時って、あるのか疑問だが?

それでも、やはり日本一。
その日本一の吊り橋から、日本一の富士山を眺める。


f:id:kirataku:20160508001326j:image

んー。贅沢だ(笑)

余り期待していなかっただけに、意外にも楽しくて、来てよかったなと思う。
地元なので、2回目は…無いな。

そんなこんなで、予定していた場所を周り、息子も疲れきっていたので、帰ることに。

家に着く頃には、息子は寝てしまっていた。

楽しかったのか、聞きたいところだが、このまま『こどもの日』を静かに終了。
明日になっても、今日の事は忘れないでと、親バカな私は思ったのだ。













広告を非表示にする