~in my side,with a smile~ kira`s diary

仕事(大工)、趣味(マラソン)、息子の成長記録。その他色々。 一級建築士とマラソンサブ3.5目指してます!!!

太腿の痛みは走りすぎ?

4月初めのレース『焼津みなとマラソン』から、太腿の裏に違和感が…。

kirataku.hatenablog.com


普段の生活には、何の支障もないのだが、走るときだけ痛みというか、つっぱるというか、なんだかもどかしい違和感が…。

気になってググってみると、『ハムストリング』に、たどり着く。
マラソン初心者には???な、名前。私もその一人だが。

調べてみると、私のような症状、一概には言えないが、『肉離れ』の可能性が…

ハムストリングの肉離れには、重症度によって段階があり、1度、2度、3度と分かれる。

  • 1度は、違和感があるが、歩行可能で運動も出来る。
  • 2度は、痛みがあり、運動もストレッチも困難。
  • 3度は、強い痛みで、運動も歩行も出来ない。

私の場合、1度に該当する。

ちなみに、ハムストリングの肉離れの回復期間は

  • 1度は、1週間~2週間
  • 2度は、3週間~4週間
  • 3度は、10週間以上

先のレースから、もう2週間も経っているのに、まだ痛みが走る。そろそろ回復してもいい頃だが…。

ハムストリングの痛み(肉離れ)が、なかなか治らない原因の一つに、ストレッチに問題があることも…。

私は自慢でないが、体が硬い(致命的?笑)前屈姿勢で指先が床まで付かない…。
付かないどころか、足首も怪しい…。

そんなんだから、ハムストリングも硬く、十分な弾力がないまま運動するから、肉離れの原因になると。

このままでは、私のマラソン人生が終わってしまうので、(大袈裟、笑)対策を考えなくては…。

暫くは、体幹トレーニングと併用して、毎日ストレッチを取り入れて、体全体を、柔らかくするように心掛けてみよう。

 

 

広告を非表示にする