Carpenter's blog that can run

仕事(大工)、趣味(マラソン)、息子の成長記録。その他色々。 一級建築士とマラソンサブ3.5目指してます!!!

段取り八分

私の会社では、大工が、家具を造作する。

自然素材にこだわった家には、やはり本物の木で作った家具が似合う。ベニヤに単板や塩ビシートを張り付けただけの”既製品”とは、見た目も質感も全然違う。

温かみのある空間には、やはり木のぬくもりが、必要である。

家が出来上がっていく過程で、どうしても先に付けなければならない家具もあり、収まりなどを考えて、先の先まで完成のイメージを膨らませ、加工していかなければならない。

どんなことでもそうなのだが、

「段取り八分」が基本。

何も考えず、段取りも無しで始めれば、必ずどこかで立ち止まる。

その止まったツケは 、必ず後で払うことになる。

そうならない為にも、何事も、準備が大切だ

現場にいても、家にいても、出先でも、常に自分の現場の収まりを考えて、先の先を考える。

仕事だからでは無く、自分の技術を、高いお金を出して買ってくれた、お客様の為にも、自分が納得できる仕事をしなければならない。

そう考えると自然に、仕事の事を考えてしまう。

不思議とその方が、良い仕事ができ、良い家具が出来上がる。

何事も余裕を持って、行動しよう。

お客さんの喜ぶ顔が見たいから。


f:id:kirataku:20160207131857j:image

 

 

広告を非表示にする