読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~in my side,with a smile~ kira`s diary

仕事(大工)、趣味(マラソン)、息子の日記。その他色々。 今の目標は、一級技能士とマラソンサブ3.5‼

夢の国...?

今日は、山梨県にある、富士急ハイランドに行ってみる。

日本で唯一の全日アトラクションの
"トーマスランド"が、あるからだ。

勿論、息子の為に、足を運ぶ。

実は今日で二回目。息子の誕生日(12月)に合わせて来たばかり…
前回は、雨でほとんどの乗り物が乗れず、あまり楽しめなかった様子。
今回は晴天+暖冬のおかげで、過ごしやすく、息子も沢山楽しめそうだ。

家から、富士急ハイランドまでは、一時間とちょっとの場所にあるので、交通に関しては、良い場所に住んでいる。
青春時代も、何度も足を運び、スケートなんかして遊んだものだ。

ただ、毎回思うのだが、入口が非常に分かりにくい…。
過去に間違えて、中央道(高速道路)の出口が、富士急ハイランドの入口だと見間違い、侵入。おもいっきり逆走し、パトカーの警察官に怒られた記憶が・・・(笑)
今となっては、笑い話。

今回は富士急ハイランドの第2駐車場に車を止めてみる。
こちらに停めるのは、"富士急ハイランド駅"が近いから。
富士急行河口湖線には、トーマスのラッピング車両が運行されている。



それに息子を乗せてあげたくて、第2駐車場にした。
トーマス車両に乗るには待ち時間が長すぎるので、先に園内に入る。

入るとやっぱり、息子にとっては夢の国。
激しくはしゃぎ、テンションMAX状態(笑)
小走りに、あちこち動き回る。
入り口から、トーマスランド迄は、距離があるのに、"におい"がするのか、先頭を走る息子は、まるで道を知っているかのように、どんどん進んでいく。
前回の記憶が残っているのだろうか?

トーマスランドに着いたら、満面の笑みを浮かべながら、辺りを探索。
片っ端から、乗り物に乗り出す始末...。
子供向けのアトラクションは、私なんかは満足しないが、息子は大満足だろう。

はしゃぎ回っていると、お昼がとっくに過ぎていることに気付く。
昼食にしようと、園内のフードコートに。
相変わらず、料金は高めなんだな、と、毎回思ってしまう辺りが、庶民派なんだろう(笑)
"腹が減っては戦ができぬ"訳ではないが、食べなきゃ体力もたない。しかし、午後2時からガッツリ食べるのも...なので軽くすませる。

そろそろ日が陰り、寒くなってきた頃に、トーマスのラッピング車両の事を思い出し、帰ることに...。

今回の目的はこの列車に乗ること...。

たが、気が付けば、園内ではしゃぎすぎた為、ぐったり疲れ気味の息子と、歩き疲れのパパとママ...。
電車に1駅だけ乗って、また、此処に戻ってくる...。考えて、考えて...考えて...また、次回に...で、落ち着く(笑)。

そのまま、お土産を買い込み、夢の国を後にする。
親達は疲れきってるのに、息子はリターン希望。まだそんなに体力があるの?ってなぐらいに、だだっ子になる。
仕方ないので、無理やり肩車でその場を離れ、彼の機嫌をとりながら、騙し騙しで帰宅。

また1つ、彼の記憶に、思い出が記録されることを願う。


f:id:kirataku:20160104104433j:image


夕焼けで少し赤い富士山

広告を非表示にする